中古バイク・バイクショップ・レンタルなら名古屋のモトキッズへ
HOME>ツーリングレポート

ツーリングレポート

川湯ツーリング!

 

image1  風呂から上がった私は宿の女将に、

「お酒ちょうだい。めんどくさいで、一升瓶でええよ。」

すると女将、

「一本でええ?足らな酒屋さんで買うて来るけど。」

「ああ、足らんかもな。」

そう言って女将からお酒を受け取るとそのまま部屋へ。

お茶の湯飲みにお酒を注ぎ、俺も俺もと、みんなに注いで、夕食までに一升が開いちまいました。

すでにほろ酔い気味の私の乾杯の音頭で宴会がスタート。
 
なんだかんだで、4升のお酒がみんなの胃袋に納まり、あちらこちらに死体がごろごろ。

でも私は次の日すっきり!

帰りはまず、たぶん交通量の多い国道168を避け、県道を使って那智の滝を目指します。

この道、ところどころなかなか面白い走りのポイントもあるのですが、大抵は、暗くて狭くて、落石や、砂利とかが多い道で、ガードレールも無く、まあ、転んだら崖から落ちるのはまず間違いなく、那智の滝まで直線距離で40km足らずなのですが、曲がりくねっているので2倍、いや、3倍くらいは走ったかも。

しかもこの山道で、出かけにエアバルブを破損したK君が今度はチェーンを外し、30分ほどストップ。

トラブルは他にも伝染し、スティードで参加のモトキッズ店員F君も度々ストップ。

フューエルポンプの故障で、時たまガソリンを送らなくなります。

「叩けば直る!」

ほんとに叩くと、暫くは復活。何とかだましだまし帰っては来れました。
image2
image3  那智の滝に着いたのは、車組に遅れること約1時間の12時頃。

昼食を済ませ、滝を見物。

那智の滝を後にし、国道42号で松坂へ、23号で名古屋へ。

ただやはりGW、松坂から四日市まで、ただ延々と渋滞して並ぶ車の横をのろのろとすり抜けるのは、まあ、仕方の無い事なんだろうなと。

まあ、無事に帰ってこれて良しとしましょう。
 
  image4

投稿者 MOTOKIDS | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
川湯温泉ツーリング!
 
image1  4月になっても天候はなかなか安定せず、暖かかったり寒かったり、でもゴールデンウィークを迎えて、気温は急上昇、絶好のツーリング日和となりました。

5月2日の午前7時にモトキッズ前に集合。
遅刻者も無く、さあ出発と思いきや、なんかやってるぞ?

NSR250で参加のK君、リアタイヤに空気を入れようとしてエアバルブを破損。

あっという間にリアタイヤの空気が抜け、ぺっちゃんこ。

どーすんのこれ?!

しょうがないってんで、その場でエアバルブ交換。

15分ほどで作業完了。

出発前でよかったねえ、どっかの山奥だったらその場で終了だよ。

 
名古屋を出発したバイク12台、車2台は、1000円高速で混雑している高速を嫌い、国道23号で鈴鹿市へ。

鈴鹿から1号線で亀山へ、亀山から名阪国道を使って奈良県は針インターで下車。

時刻は11時、車組との合流ポイント「道の駅針テラス」に到着。

さすがにGW、道の駅にしてはかなり大きめのこの施設、駐車場はほぼ満車。

ツーリングのグループも結構多くて、ハーレーの軍団やら、旧車会のお兄ちゃんたち、
皮つなぎにレプリカの80年代風のグループやら。

まあどの集団を見ても、ある程度はバイクのジャンルは揃ってはいますわな。

うち等と言えば、レプリカだったり、オフ車だったり、ネイキッドにビックスクーター、アメリカンと統一性無し!

しかも、奥さん子供づれのハイエースが2台。

針テラスを出発し、車組みは比較的大きめな道を、バイクはここから山道に入っていきます。

目指すは十津川は「谷瀬のつり橋」。

このつり橋、高さと長さで日本一だそうです。
 
image2
image3 高さは約54m、長さは約300m。

かなりの高さです!

しかもかなり揺れる!

実は私、高いところが大嫌い。

このつり橋を地元の人は原付や自転車ですいすい通って行くそうで。

こわっ!

釣り橋を後にし、国道168を南下、大きなトラブルも無く、川湯温泉は「旅館すみや」に5時ごろ到着。

そしてまずは風呂!

宿の前を流れる川の川原に露天風呂があります。

これがまた気持ちがいいんだな。

ここの湯は透明感は有るのだけれど、しょっぱくて少し硫黄の臭いがします。

すごく体のあったまる湯で、あがってからでもしばらくは服が着られないほどです。

いっぱい走って、風呂つかって、次は酒だ!

酒!

 
  image4

投稿者 MOTOKIDS | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
今年のツーリングは?

そろそろ暖かくなるし、ツーリングでも・・

image1  昨年は3月の土肥ツーリング、8月の諏訪湖の花火、10月の濁河、年末の相差と4回の一泊ツーリングに行きました。

今年は3月のツーリングが鈴鹿のレースのスケジュールの関係でちょっと企画できません。

その代わり、22日の祭日に浜松に鰻でも食いに行ければと考えています。


 
 8月は、ツーリング部長の企画で伊豆の何たら島とかに行こうと。

何処だっけ?

まあ、いっか。

基本、温泉好きで、曲がった道が大好きなもんで、峠道ばかりを走るツーリングが多いんだけど、海も良いわね。

魚、大好きだし。

よくよく思い出すと、海と山と交互ぐらいにいってるような気がするな。


 
image2
image3  海といえば、セントレアができて、鳥羽、師崎間のフェリーが無くなり、ちょっと鳥羽方面のツーリングがつまらなくなったな。

船に乗ると「旅!」って感じがするもんね。

復活してくんないかな、フェリー。

で、今年の濁河は10月の第一週を予定しています。

一年に一度、ぬるめのお湯にゆっくり浸かりましょうや。
 
 右の写真は、和歌山の川湯温泉。

この露天風呂、川が増水する夏は水のそこだそうです。
image4

投稿者 MOTOKIDS | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ツーリングネタじゃないけれど。

にせ黒猫、あずき。


こいつ、名前は「あずき」と言います。

私がつけました。

由来は、こいつの人間のお母さん、つまり飼い主が以前、「まめ」という名前のウサギを飼っていて、そいつが死んじゃって、で、縁あってこいつがやってきて、「ちっちゃいまめだから小豆だな。色も黒いし。」

そういって体をなぜると、あら、外側は黒い毛並みなのに、中は白っぽいぞ。ますます小豆っぽい。

ところが成長するにつれ、黒かった毛並みがだんだんとグレーっぽくなってきた。

「この、にせ黒猫め!」

もう半年もしたら、りっぱなキジトラになるかもね。



投稿者 MOTOKIDS | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
さぶ!忘年会ツーリング!
 
image1 2009年を締めくくる、12月29日30に一泊二日で伊勢志摩は相差、忘年会ツーリングに行ってまいりました。

なのにだ!

ツーリングだと言っとろうが!

「寒いがや・・」
                       
ああ!寒いさ!それがどうした!
 
 こんなに大勢参加したのに、バイクはわずか5台。

でもいいさ、寒くたって、その方が宿のお風呂がほんとに気持ち良いし、お酒だっておいしいはず。

朝遅めの集合で、名古屋を10時に出発。

の予定が、いきなりトラブル発生!

携帯に着信があり、見ると参加メンバーの一人であるホンダX-4にのるフミカから。

「エンジン、かかんなーい!」

まじか!しかたなくフミカを助けに伊勢とは逆方向に走り出す愛機Z750GP。

TTRのサンタ、スティードのフクヤマ君、インパルスのサクちゃんの3人とお昼ごろ鈴鹿市内で合流。

まあ、23号をただひたすら南進するルート。

特に何が起きるわけでもなく、4時過ぎには今回の宿、相浦に無事到着。
 
image2
image3  あとはおきまりの宴会に突入。

この宿、ツーリング部長のじゅんちゃんの親戚が営んでおりまして、かなりお値打ちに利用させてもらってます。

感動の、お一人様一匹ずつ伊勢海老のお造り付き!

今年はこれでツーリングはおしまい。

来年はどこに行こうかねえ。
   

投稿者 MOTOKIDS | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。